失敗しないiPhoneの選び方

最適なiPhoneを選ぶポイントを紹介します。

iPhoneにする

スマートフォンは、1996年にノキアからPDAの機能を持った機体に電話機能を追加したNokia 9000 Communicatorが最初だと言われています。当時のノキアは、非常に画期的なモデルを次々と世に送り出し、時代の最先端を走っていました。特に日本でもギークの方々から熱い支持を得ていた「HP95LX」や「HP100LX」、「HP200LX」などNokia 9000 Communicator以前にも多くのユーザーを確保していました。

日本でスマートフォンが一般化したのは、iPhone 3Gの上陸からだと言われています。これまでのスマートフォンのように、非常にマニアックな存在ではなく、誰もが気軽に使用することができる上に、オシャレなアイテムとして瞬く間に一般の方に広まりました。その結果、日本は世界でも類を見ない程のiPhoneユーザーの多い国となっています。

日本ではスマートフォンと言えばiPhoneという印象があるほど浸透していますが、世界ではiPhoneを使っていない方の割合の方が多くなっていることもあり、非常に特殊な国として知られるようになりました。現在でも若年層から高齢者まで幅広く愛用されるスマートフォンとなっています。なぜここまでiPhoneが人気となっているのか、Androidスマートフォンとの違いはどのあたりにあるのかなど、iPhoneを選択する際には色々と知らなければいけない情報があります。

▼iPhoneに関するお役立ち情報
一台あると非常に便利なiPhoneですが、快適に使うにはバッテリー持ちに注目してみましょう。iPhoneのバッテリーは使っているうちに消耗されていくので、使いにくいと感じている方は一度交換してみましょう ⇒ iPhone バッテリー